バックナンバー

  • 2022/06/15 (Wed) 13:15
    国際交流LEVELアップる(令和4年6月15日配信)
  • 2021/07/21 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年7月7日配信)
  • 2021/07/07 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年7月7日配信)
  • 2021/05/12 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年5月12日配信)
  • 2021/04/21 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年4月21日配信)
  • 2021/04/07 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年4月7日配信)
  • 2021/03/17 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年3月17日配信)
  • 2021/03/03 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年3月3日配信)
  • 2021/02/17 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年2月17日配信)
  • 2021/02/03 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年2月3日配信)
  • 2021/01/20 (Wed) 10:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年1月20日配信)
  • 2021/01/06 (Wed) 10:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年1月6日配信)
  • 2020/12/16 (Wed) 10:00
    国際交流LEVELアップる(令和2年12月16日配信)
  • 2020/12/02 (Wed) 10:00
    国際交流LEVELアップる(令和2年12月2日配信)

国際交流LEVELアップる(令和4年6月15日配信)

2022/06/15 (Wed) 13:15
国際交流LEVELアップる(令和4年6月15日配信)

■□■□■□■□■□■
〈青森市メールマガジン〉
■□■□■□■□■□■

「六月半年某、七月鬼仔某」

6月に結婚したら、半年間しか続かない。
7月に結婚したら、幽霊の妻になっちゃう?!
ジューンブライドって、本当に幸せ?

ダゲホー(皆さんこんにちは)、
台湾出身の国際交流員、
呉 詠心(ウ ヨンシン)です。

6月と言えば、「ジューンブライド」という言葉がありますね。

欧米では、6月に結婚すると
幸せになるというジンクスがあります。

いつの頃からか、日本でも
ジューンブライドが定着して、
結婚式を6月にする方は多いでしょう。

ですが、台湾では、そうではありません!
実は、6月に結婚すると不幸になると、
年配の方がよく言います。

なぜなら、
6月はちょうど一年間の真ん中に当たり、
つまり一年の半分です。
この月に結婚すると、
夫婦の縁は半分しかなくて、
一生添い遂げられないと言われています。

ちなみに、結婚に適さない月がもう一つ、
それは以前も紹介した「鬼月」の7月です。

あの世から戻ってきた
「好兄弟」という幽霊たちが、
街中でぶらぶらするので、
邪気を招きやすいと信じられています。

では、何月に結婚するのがいいのでしょう。
台湾では、「農民歴」を見て、
結婚式の日を決めます。

農民歴とは、その日にできると
できないことが書いている
カレンダーのようなものです。
内容は相当細かいので、
複雑版の六曜と考えていただけるといいです。

台湾の結婚式は色々面白い風習があります。
日本のように結納と結婚式を
別な日に行うのではなく、
同じ日に行うことが多いです。

午前中に、お婿さんは高級車に乗って、
お嫁さんの家まで迎えに行きます。

ここで一番面白い風習が行われます。
それは、花嫁とその付添人が出すゲームに
花婿と花婿の付添人が「チャレンジ」します。

お嫁さんに会う前に、
花婿はどれぐらいお嫁さんを愛しているか、
花嫁の付添人に証明しないといけません。

人気のチャレンジゲームは以下の通り:
・1分間内にできるだけ多くの腕立て伏せをして、お嫁さんを守れると証明する
・五つの言語で「愛している」と宣言する
・お嫁さんについてのクイズに答える
・トーストを食べて、「I Love You」の文字を作り出す…などなど

花婿がチャレンジ失敗したら、
わさびクッキーを食べさせたり、
自分の男性の付添人とキスしたり、
などの罰ゲームを受けます。

このように、お嫁さんのところに行く途中、
何個ものゲームでお嫁さんへの愛を確認され
クリアしないと、お嫁さんに会えません。

最後にお嫁さんの両親に挨拶して、
許可を得てから、お嫁さんの手をとって、
高級車で披露宴の会場へ行きます。

披露宴でも色々面白い風習があります。

まずはご祝儀。
ご祝儀はお年玉と同様に
偶数で縁起がいい赤い封筒に入れて、
会場に入る時に受付に渡します。

ご祝儀はその場で開封され、
金額が確認されます。

次は服装。
参加者の服装ルールは日本よりラフです。
清潔感のあるコーディネートであれば、
Tシャツやジーンズでも大丈夫です。

ただ、ウェディングドレスの色に
被ってしまいますから、
真っ白と真っ赤の服装を遠慮すべきです。
真っ黒な服はお葬式を連想させてしまうので、
同じく遠慮すべきです。

披露宴では、新郎新婦の成長時代の
動画が流され、みんなの前で結婚宣言をし、
ふたりの両親が祝辞を発表します。

その後は食事会が始まります。
後半部では、女性のゲストにブーケを投げる
「ブーケトス」を行います。

男性のゲストも参加できるように、
ブロッコリーを投げる
「ブロッコリートス」もあります。

更に、参加者全員は一緒に楽しめる、
ビンゴゲームや福引きなどのプログラムも用意します。

日本と違うところは、新郎新婦や友人による余興が少ないところです。

料理は大皿料理の形で提供します。
食べ残しは無駄にならないように、
お持ち帰りできます。

宴会が終わったら、
各席にフードパックが配られます。
各席に飾ったお花やバルーンも、
持ち帰り可能です。

最後、参加者は帰る前に引き菓子をもらいます。

台湾では、引出物の文化がありません。
日本の引出物カタログの話を初めて聞いた時、
本当にびっくりしました!

以上、台湾の結婚式について簡単に紹介しました。

さて、話が変わりますが、
7月1日(金)から8日(金)まで、
市役所駅前庁舎1階にある駅前スクエアで、
交流推進課がパネル展を開催します。

その中で、台湾コーナーを
作らせていただきました。

簡単な台湾紹介や豆知識を
展示していますので、
ぜひアウガまで見に来てくださいね!

ご感想・ご質問などありましたら、kouryuu-suishin@city.aomori.aomori.jpにメールを送ってください。





青森市メールマガジンをご利用いただき、ありがとうございます。
登録の変更や利用停止の手続は、次の画面からどうぞ。

○青森市ホームページ
http://www.city.aomori.aomori.jp/mailmagazine-riyou.html
○携帯サイト「青森市mini」
http://www.city.aomori.aomori.jp/koho-kocho/keitai-mini/top/mailmagazine.html


-編集・発行---------
企画部広報広聴課
青森市中央1-22-5
TEL:017-734-5106
-------------------