バックナンバー

  • 2022/08/03 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和4年8月3日配信)
  • 2022/07/20 (Wed) 12:00
    国際交流LEVELアップる(令和4年7月20日配信)
  • 2022/07/06 (Wed) 13:00
    国際交流LEVELアップる(令和4年7月6日配信)
  • 2022/06/15 (Wed) 13:15
    国際交流LEVELアップる(令和4年6月15日配信)
  • 2021/07/21 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年7月7日配信)
  • 2021/07/07 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年7月7日配信)
  • 2021/05/12 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年5月12日配信)
  • 2021/04/21 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年4月21日配信)
  • 2021/04/07 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年4月7日配信)
  • 2021/03/17 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年3月17日配信)
  • 2021/03/03 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年3月3日配信)
  • 2021/02/17 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年2月17日配信)
  • 2021/02/03 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年2月3日配信)
  • 2021/01/20 (Wed) 10:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年1月20日配信)
  • 2021/01/06 (Wed) 10:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年1月6日配信)
  • 2020/12/16 (Wed) 10:00
    国際交流LEVELアップる(令和2年12月16日配信)
  • 2020/12/02 (Wed) 10:00
    国際交流LEVELアップる(令和2年12月2日配信)

国際交流LEVELアップる(令和3年3月3日配信)

2021/03/03 (Wed) 11:00
国際交流LEVELアップる(令和3年3月3日配信)

■□■□■□■□■□■
〈青森市メールマガジン〉
■□■□■□■□■□■

 Hello everyone! アメリカ国際交流員のベンジャミン・バルガスです。

 皆さんは、寒い冬をどう過ごしていますか? この間私は、アメリカに住んでいるお母さんと久しぶりにテレビ電話をしました。そして、私のウインター生活についてお母さんにたくさん聞かれました。「Did you go skiing?(スキーはしたの?)」や「What about making a snowman?(雪だるまを作ったりするのは?)」などの定番なウインターアクティビティの質問に対して私は、『「No」、「No」、「No」』しか言えませんでした(笑)。家の中で過ごすのが好きなので仕方がありませんね。

 話は尽きず、青森の美味しい食事についてしゃべった後、バイバイの挨拶をして、最後にお母さんは「Don’t forget to adjust your clocks!(時計の調整を忘れないでね)」という一言を言い、電話を切りました。皆さんは、「アメリカでは、そういう挨拶があるんだ!」と思ったかもしれませんね。そこで、Today’s Englishを紹介したいと思います。

 アメリカでは、年に2回時計を調整します。それは、3月の第2日曜日の午前2時から11月の第1日曜日の午前2時までの「Daylight Saving Time(夏時間)」があるためです。これは夏期に日照時間が長くなることから、時間が「Standard Time(標準時)」より1時間早まる制度です。ちなみに、今年の「Daylight Savings Time」は再来週の3月14日からです。コンピューターなどのデジタル製品は午前2時になったとたんに自動で3時に調整してくれますが、手巻きの時計はやっぱり自分で調整するしかありませんね。

 春と秋の調整には、それぞれの英語があります。例えば、「Daylight Savings Time」に進める調整は、「Spring Forward(春に跳ぶ)」です。お母さんは、「Don’t forget to adjust your clocks!」と注意してくれましたが、「Don’t forget to spring forward(春に跳ぶのを忘れないでね)」と言っても自然な英語です。

 皆さん、恥ずかしいですが、大事なことに今気付きました。Springという言葉には、英語でいろいろな意味があります。例えば、「ばね」や、一番よく使われている「春」です。また、Springには「元気に跳ぶ」という意味もあります。

 私は、「Spring Forward」という英語が、『色のない真っ白な、冷たい冬の季節の終わりを温かく歓迎するため、時計の針をHappyな気持ちで先に跳ばせる』という意味かと思っていましたが、勘違いしていました!「跳ぶ」ではなく、「春」という意味で使われていましたので、本当の意味は『春ですので、針を先に』という意味ですね。英語はやっぱり、母国語の私にとっても難しいですね(笑)。

 皆さん、今年の残りの冬を満喫して、時計は調整しなくても、春をHappyな気持ちで歓迎しましょう!

 ご感想・ご質問などありましたら、kouryuu-suishin@city.aomori.aomori.jpにメールを送ってください。


青森市メールマガジンをご利用いただき、ありがとうございます。
登録の変更や利用停止の手続は、次の画面からどうぞ。

○青森市ホームページ
http://www.city.aomori.aomori.jp/mailmagazine-riyou.html
○携帯サイト「青森市mini」
http://www.city.aomori.aomori.jp/koho-kocho/keitai-mini/top/mailmagazine.html


-編集・発行---------
企画部広報広聴課
青森市中央1-22-5
TEL:017-734-5106
-------------------