バックナンバー

  • 2022/09/21 (Wed) 12:15
    国際交流LEVELアップる(令和4年9月21日配信)
  • 2022/09/07 (Wed) 12:00
    国際交流LEVELアップる(令和4年9月7日配信)
  • 2022/08/17 (Wed) 13:00
    国際交流LEVELアップる(令和4年8月17日配信)
  • 2022/08/03 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和4年8月3日配信)
  • 2022/07/20 (Wed) 12:00
    国際交流LEVELアップる(令和4年7月20日配信)
  • 2022/07/06 (Wed) 13:00
    国際交流LEVELアップる(令和4年7月6日配信)
  • 2022/06/15 (Wed) 13:15
    国際交流LEVELアップる(令和4年6月15日配信)
  • 2021/07/21 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年7月7日配信)
  • 2021/07/07 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年7月7日配信)
  • 2021/05/12 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年5月12日配信)
  • 2021/04/21 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年4月21日配信)
  • 2021/04/07 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年4月7日配信)
  • 2021/03/17 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年3月17日配信)
  • 2021/03/03 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年3月3日配信)
  • 2021/02/17 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年2月17日配信)
  • 2021/02/03 (Wed) 11:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年2月3日配信)
  • 2021/01/20 (Wed) 10:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年1月20日配信)
  • 2021/01/06 (Wed) 10:00
    国際交流LEVELアップる(令和3年1月6日配信)
  • 2020/12/16 (Wed) 10:00
    国際交流LEVELアップる(令和2年12月16日配信)
  • 2020/12/02 (Wed) 10:00
    国際交流LEVELアップる(令和2年12月2日配信)

国際交流LEVELアップる(令和4年8月3日配信)

2022/08/03 (Wed) 11:00
国際交流LEVELアップる(令和4年8月3日配信)

■□■□■□■□■□■
〈青森市メールマガジン〉
■□■□■□■□■□■

 Happy summer, everyone! アメリカ国際交流員のベンジャミン・バルガスです。

 3年ぶりのねぶた祭だ!!! 皆さんは、昨日見に行きましたか? ねぶた祭は、3年前初めて見ましたが、昨日の雰囲気はなんだか、3年前とは違った気がします。

 さて、日本人の皆さんは、ねぶた祭には詳しいかもしれませんが、アメリカの夏祭りはご存知でしょうか? 知らない方も多いと思いますので、今回は未だに忘れられないアメリカの祭り「County Fair」を紹介したいと思います。

 County Fairの面白いところは、ある日突然パッと現れることです。きっと、新聞やネット等で広告しているとは思いますが、私はいつもいつ開催するのか分かりませんでした。夏のある日通学途中にショッピングモール駐車場のカラフルなテントを見つけて、「ええ!! County Fairの時期なんだ。」という風に毎年知るのです。(笑)

 County Fairとねぶた祭の最も大きい違いは、値段です! 言うまでもないですが、アメリカでは無料のものなんてありません。County Fairの話の途中ですが、ここで今回のToday’s English「There’s no such thing as a free lunch.(タダより高い物はない。)」を紹介したいと思います。

 このフレーズは、19世紀の習慣から誕生しました。当時のバーは無料のランチを提供していました。すごくお得に見えるかもしれませんが、裏がありました! 提供される食品は全部塩辛いのです。そのため、多くの客はビールをたくさん注文し、結果バーが儲けました。

 現在、「There’s no such thing as a free lunch」は注意として使われています。例えば、「このラインステッカーは無料だよ!」に対して私は、「There’s no such thing as a free lunch. 登録すればきっと広告がたくさん来るからやめておけば?」という風に友達を注意するかもしれません。
 本題に戻りますが、County Fairに行きたい場合、お金をたくさん用意した方がいいと思います。おいしくてその場でしか食べられない「Funnel Cake(ファンネルケーキ)」や「Deep Fried Pickles(ピクルスあげ)」という食事は現金で買えます、アトラクションは別のシステムです。

 アトラクションといえば、最後に皆さんに「アトラクションの年齢や身長、体重制限を守りましょう」というアドバイスをしたいと思います。最後に家族とCounty Fairに行ったのは8歳の頃でした。「The Hammer(ザ・ハンマー)」というくるくる回るアトラクションに乗りたくて、ものすごくしつこく頼みました。

 死・ぬ・か・と・思いました。「止まって、止まって、お願いだから、止まって」と叫んだ記憶はありますが、それしか思い出せません。とはいえ、機会があればもう一度乗ってみたいかもしれません。(笑)

 今年のねぶた祭は始まったばかりなので、感染対策をしつつ楽しい思い出を作りましょう! 今日と明日は仕事で参加しますので、If you see me, please wave!(見かけたら手を振ってください!)

 ご感想・ご質問などありましたら、kouryuu-suishin@city.aomori.aomori.jpにメールを送ってください。


青森市メールマガジンをご利用いただき、ありがとうございます。
登録の変更や利用停止の手続は、次の画面からどうぞ。

○青森市ホームページ
http://www.city.aomori.aomori.jp/mailmagazine-riyou.html
○携帯サイト「青森市mini」
http://www.city.aomori.aomori.jp/koho-kocho/keitai-mini/top/mailmagazine.html


-編集・発行---------
企画部広報広聴課
青森市中央1-22-5
TEL:017-734-5106
-------------------